Top >  その効果 >  骨の強化と加圧トレーニングについて

骨の強化と加圧トレーニングについて

筋肉の強化に加圧トレーニングが効果的な働きをするのはもうご存知だと思いますが、骨も鍛えたいと思いますね。通常の運動というのは、年齢や性別に関わらずすべての方の骨の強度を向上、維持に貢献します。しかし、加圧トレーニングがそれに、さらに効果があるのでしょうか?

骨というのは、人体の他の部分と同じように、毎日変化をしているものです。具体的には、骨代謝といい、破骨細胞が骨を破壊する(骨吸収)をすると同時に骨芽細胞が骨を形成することをして、およそ1年間で約2割から3割が生まれ変わっているのです。

骨代謝を調べるのに、骨形成マーカーと骨吸収マーカーを使って、加圧トレーニングの効果を計ってみました。

男性大学生が最大筋力の20%負荷で、膝屈曲・膝伸展運動をして、運動の前後で違いが加圧をしたかしないかで差があるかを見ました。それによると、骨形成マーカーは違いがなかったが、骨吸収マーカーが加圧がないと変化がないが加圧があると減少したのです。

また、ウオークトレーニングを3週間やって、その3日後に測定をしたら、骨吸収マーカーは変わりはなかったけれど、骨形成マーカーが加圧を加えた場合は上昇していました。


つもり、この結果からすると、加圧トレーニングは短期的(急性的)には骨吸収を抑制をして、長期的(慢性的)には骨形成を促進するように働くようです。

ここまで加圧トレーニングの効果が広がるとは、思いもかけないことですね。骨粗鬆症の予防や治療にも活躍できるかも知れませんね。


なお、このページの記述は佐藤義昭さんの著書「加圧トレーニングの理論と実践」を参考にしました。


 <  前の記事 加圧トレーニングとバンプアップ  |  加圧トレーニングのトップページ  |  次の記事 加圧トレーニングを愛した博士  > 




FXトレードネットの口コミ
更新履歴