Top >  トレーニングのやり方 >  脚の加圧3点セットとは

脚の加圧3点セットとは

加圧トレーニングのする最初にするといいのが、腕と脚の加圧3点セットです。<a href="http://www.kaats2.net/2010/09/ude-3ten-set.html" >腕の加圧3点セット</a>に次に脚の加圧3点セットを紹介します。

脚の加圧3点セットは、グッパー運動・トウレイズ・カーフレイズになります。どれも椅子に座って行います。なおグッパー運動は、腕の加圧3点セットと同じ名前ですが、グッパーをするのが腕から足の指に変わります。

加圧ベルトは、腕の加圧3点セットなら腕に、脚の加圧3点セットなら太ももの付け根にします。

グッパー運動は、椅子に座り両足の指を丸めてグーをして、それから指を開いてパーをします。これ10回繰り返します。手と違って足の指は思うように動かないかも知れませんが、できるだけすればよいのです。

トウレイズは、椅子に座って、前に出した両足のつま先を、始めは下ろしていますが、それをゆっくりとつま先を上げます。それからゆっくりと元の戻すのを10回します。
すねの筋肉を鍛えるとともに準備体操になります。

カーフレイズは、椅子に座って、少し後ろに下げた両足のかかとを、始めは床に下ろしていますが、それをゆっくりとかかとを上げます。それからゆっくりと元の戻すのを10回します。
ふくらはぎの筋肉を鍛えるとともに準備体操になります。


この脚の加圧3点セットを脚の加圧ベルトを着用して、加圧トレーニングをする最初に準備体操としてするのをお勧めします。最近出版された「1回8秒で「加圧ポージング」」に詳しいことが書いてあります。

 <  前の記事 8秒で最大効果が期待できる加圧ポージング  |  加圧トレーニングのトップページ  |  次の記事 角田信朗師範の加圧トレーニングは  > 




FXトレードネットの口コミ
更新履歴