Top >  トレーニングのやり方 >  腕の加圧3点セットとは

腕の加圧3点セットとは

加圧トレーニングは、軽い負荷で短時間で効果をあげられる理想的なトレーニングです。専用の加圧ベルトをすれば、特別なメニューがあるわけではなく、腕立て伏せや腹筋など、普通にするメニューをすればよいのです。

しかし加圧トレーニングをするのにさらに効果を高くすることがあります。それが腕と脚の加圧3点セットです。加圧3点セットとは、その日のメニューの前に行うと3つのメニューです。

腕の加圧3点セットは、グッパー運動・アームカール・プッシュダウンになります。どれも椅子に座って行いますが、椅子がなければ立って行ってもかまいません。

グッパー運動は、椅子に座り両手を開いて太ももの上にのせます。手は上げないで、ゆっくりとこぶしを開いたり、握ったりします。これを10回繰り返します。

アームカールは、両手を軽く握って、ひじを伸ばして下に伸ばします。ゆっくりとひじを上げないで、手を握ったまま方まで上げます。それからゆっくりと元の戻すのを10回します。

プッシュダウンは、両手を下に伸ばし、肘を曲げて軽く両手を握って胸の前に出します。肘はそのまま動かさないように伸ばして、両手を後ろに「ハ」の字になるようにゆっくり伸ばします。それからゆっくり元に戻すのを10回します。

この腕の加圧3点セットをすると、それからの加圧トレーニングがより効果的になります。最近出版された「1回8秒でやせる「加圧ポージング」」にある8秒の加圧トレーニングなど、とくによいですよ。

 <  前の記事 加圧するめダイエットの仕方  |  加圧トレーニングのトップページ  |  次の記事 藤原紀香と加圧トレーニングについて  > 




FXトレードネットの口コミ
更新履歴