Top >  加圧トレーニングでシェイプアップを >  加圧するめダイエットの仕方

加圧するめダイエットの仕方

加圧トレーニングとするめの組み合わせは、筋肉増強で基礎代謝を増やして、脂肪燃焼を図るとともに、摂取カロリーを減らしてダイエットを効果的にすることは前に書きましたが、具体的にどうやったらいいと質問がありました。

やり方は人によって違っていますが、多くの方は加圧トレーニングを週に1回か2回はやっています。カーツを購入して自宅で、上半身は10分、下半身が20分が基本ですが、お金や時間に余裕があるかたはジムなどで専門家についてやっています。

加圧トレーニングとしてはこの程度すればよいと思いますが、ダイエットを考えるのならば、あと運動は有酸素運動をすることをお勧めします。加圧トレーニングとやった後は2時間後が脂肪燃焼がもっとも多くなりますから、その時間に散歩、ジョギング、サイクリング、水泳などをすれば効果的です。
また有酸素運動は加圧トレーニングと違って毎日やっても大いにいいですから、積極的にしましょう。できれば15分以上を続けると、脂肪燃焼が多くなってきて身体がぽかぽかしてきますね。

さてするめダイエットですから、ダイエットの食べ物の注意です。するめをよくかじると脳の満腹中枢が刺激され、あまり空腹感がなくなりますから、するめは軟らかいするめより硬いするめをお勧めします。

また夕食で炭水化物を食べると、糖分が活動量の少ないので脂肪として身体に蓄積されやすいですから、炭水化物を控えめにして、代わりに低カロリーで高たんぱく質に富むするめを食べることが、脂肪をつけないようにするのによいです。

するめの食べ方としては、間食や夜食が欲しいときなど小腹がすいた時にするめを食べます。一度にたくさん食べるより、細かく何度にも分けて食べた方が効果的です。
するめの量は、目標体重になるまで毎日25gから50gくらいを食べればいいです。ですから中くらいのするめが、50gですから、それを1日に1枚食べれば充分です。

するめは、干しするめなら火であぶって食べてもいいですが、そのままで食べるのは歯ごたえは充分でさらに効果が高いです。

 <  前の記事 南麻布の隠れ家的スタジオ バイタル  |  加圧トレーニングのトップページ  |  次の記事 腕の加圧3点セットとは  > 




FXトレードネットの口コミ
更新履歴