Top >  加圧トレーニングでシェイプアップを >  加圧トレーニングとするめのダイエット

加圧トレーニングとするめのダイエット

加圧トレーニングが筋肉増強をして、基礎代謝を高めますから、結果的にカロリーの消費が多くして、太りにくい体質にしてくれるのは、もうおわかりだと思います。

でも、ダイエットに加圧トレーニングを使うのはいいけれど、それだけでは体重がなかなか減らないと言う方もいらっしゃいます。それは、ひとつには最初の1,2ヶ月は体重がほとんど減らないことがあります。その間は、実は脂肪減った分を筋肉が増えて、結果的に体重が変わらないとなるわけです。

ですから、加圧トレーニングを始めたのならば、ダイエットが目的だとしても体重だけを測るのではなくて、体脂肪率も量るようにすることをお勧めします。
雑誌「壮快」の2010年6月号の108ページに紹介されている方は、最初の2ヶ月は体重は減らなかったけれど、体脂肪率が40%からみるみる減ったそうです。そして結局は体重は18Kg減って54Kgになり、体脂肪率も40%が27%に減ったのです。

あといくら加圧トレーニングをやっても、それまでの食生活を変えなければ、それほど体重は減りません。でもトレーニングをするとお腹が減るから、つい食べ過ぎてしまうということもありますね。あるいは間食も食べてしまう人もいるでしょう。

そこでお勧めするのが、加圧するめダイエットです。するめというのは、低カロリーで高たんぱくのお勧めなダイエット食品ですが、おわかりのようにするめとは硬くてよく噛まなければなりませんね。

このするめは歯ごたえがありよく噛むということが、脳の活性化をするし、また腹持ちがよく満腹感があり、ストレスも少なく他の間食を食べなくてもつらくないという特徴があります。

ですから加圧するめダイエットとは、加圧トレーニングをして、同時にするめを食べて、たんぱく質を補給し筋肉を増やすとともに、脂肪燃焼も加圧トレーニングの効果でし、さらにするめ以外の間食を少なくして摂取カロリーを抑えることでダイエット効果をいっそう大きくするわけです。

 <  前の記事 品川区旗の台の加圧トレーニングの施設の紹介  |  加圧トレーニングのトップページ  |  次の記事 南麻布の隠れ家的スタジオ バイタル  > 




FXトレードネットの口コミ
更新履歴